「任侠山口組」指定手続き 意見聴取日を公示 兵庫県

2018年02月09日




 暴力団対策法に基づく指定手続きが進む暴力団「任侠(にんきょう)山口組」について、兵庫県公安委員会は9日午後、意見聴取を26日午後4時半から県警本部(神戸市中央区)で実施すると公示した。原則一般公開で組側が欠席しても手続きに影響はない。

【動画】任侠山口組代表らが現場訪問 神戸?組員射殺事件

 聴取結果は国家公安委に報告され、3月にも全国23番目、県内3番目の指定暴力団として官報で公示される見込み。「主たる事務所」は既に傘下の「真鍋組」(尼崎市戸ノ内町3)と認定されている。



 過去の意見聴取では1992年、暴対法施行に伴う最初の指定時に山口組が「暴力団ではない」などとする反対意見を述べた。その後の更新では姿を見せず、15年に分裂した神戸山口組も16年の指定に際して出席しなかった。



 任侠山口組は17年4月に神戸山口組から離脱を表明した。昨年9月には神戸市長田区で任侠山口組系組員が神戸山口組系組員に射殺される事件が発生。大阪市内では今月7日未明、任?山口組の幹部が路上で暴行を受け、8日未明には任侠山口組系組事務所にトラックが突っ込んだ。大阪府警はいずれも神戸山口組側との離脱を巡るトラブルとみて調べている。





Posted by iy6978@inter7.jp at 18:59│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。